投稿

12月, 2012の投稿を表示しています

あなたのメールでビデオを送れる?

テキスト型のメールはもううんざりと思っていませんか? また定型のセールスレターもあきあきしていませんか? あれ最近いつの間にかビデオのリンク付きレター増えてませんか? あなたはこのまま今まで通りのツール(道具)でビジネスをしていきたいですか? 最先端の技術のツールを使いたいですか? だったらまずは情報収集しなきゃ!この時間を大切に!! そしてあなたは ラッキー

効果的な質問

質問というのは人生を生きていく上でとても重要だ。 質問自体で自分の人生を書き換える事ができる。 質問は投げかける相手に対してどういう結果を出してほしいか? これを考える事から質問づくりははじまる。 自分が今現在あまりよくない状態だと思っているとしたら 自分自身になげかける質問に注意することが大切。 なんで自分はいつも失敗ばかりしているのか? と投げかけていれば失敗ばかりしている自分の応えを導きだしている。 なんでいつもこんなに自分はこんなに幸せなのか? と投げかけていれば幸せな自分の理由を導き出す? 私も自殺しかけてた女性を たった一言の質問で自殺願望から救い出した(本人が自分で気づいた) 経験が何度かある。 日常の質問を工夫しよう。 漠然とした質問をすれば漠然とした応えが返ってくる。 具体的にはどういうことですか?と質問すれば 具体的(5つの秘密)な応えが返ってくる。 秘密を知りたかったらコメントを質問形式で残して下さい。 奥が深ーいですよ。

感謝をする前にすること

日本人は特に訓練をされてしまっている すぐにありがとうを言うように訓練されている。 極端なことを言うと 気持ちがないのに 言葉で「ありがとうございました」とか 「ありがとう」と言う事ができる。 これは実はあまりよくない事が 最新の脳科学で証明されている 通常は視覚情報や聴覚情報で 前頭部で電気信号に変わり 良かった事、嬉しかった事などを判断し 実感した後に 脳幹に刺激を送り ドーパミンが分泌されて 感謝の気持ちがフィードバックされて ありがとうという感謝の気持ちを発することに よって脳全体にその信号が伝達される順番だそうだ それが感情が伴わない 無神経で実感を伴わない言葉だけの ありがとうはドーパミンも分泌されていないので 身体的にはストレスになる場合がある。 だから寝る前にはとにかく 一日を良かった事を実感した後に 感謝の気持ちで就寝すると ストレスを身体的にも 軽減する可能があるということだ。 感謝にも気持ちが大切だ。

「やったこと」より「やらなかったこと」に後悔

「やったこと」「やってしまったこと」の後悔は 時とともに薄れていくが 「やらなかったこと」の後悔は永く続いていく 人生の中で長期保存できるものは目的の成果である。 気をつけなければいけないのは 安易に決断して成果がだせなかったこと。 責任を他人に転嫁したし 質より量を重要視したときなど この場合が多い。 自分の目指していない事に対して 費やしている時間 あなたが今いる 向かっている実感 より自分の価値観を高めていく実感 に集中しよう!

自分との約束

自分自身との約束がある。 それはいつでも自由な約束である。 自分が自分で決めた約束を守ることは 自信に繋がる。自分を信じる事に繋がる。 ある意味自分との約束を守る事が出来れば 何でも達成できる。 何でも一日もひと時もその約束を守る事に 集中していれば レーザー光線のように ロックがかかった状態で 達成するまで決してあきらめないで 続ける事で達成できるから・・ 何でも自分自身と約束をしよう! 人との約束は難しいときもあるけれど まずは自分との約束から始めよう。 そして約束を楽しもう! どうせならセクシーでかっこいい すっごい、でっかい約束をしてしまおう。 ワクワクしながら考えて書いてみよう。

サービスよりホスピタリティ

サービスとはもともと人に使えて奴隷のように 従う事からスタートした。 ホスピタリティーは 看護の気持ちからスタートした。 その違いは 相手を元気にすること 自立する事を目的としているか 補助するかということの違いになる 自立とは経済的 精神的に自由であること。 自分の価値に気付き これからも価値を創り続ける事が できるようにすること。 役割をもつということ。 人として内なるエネルギーに火をつけること。

何でもできる

現実的な事は いったん横に置いといて 自分の身近にあることや 自分の周りの人達が抱えている 問題について考えてみよう とにかく頭の中では 何でもできるはず。 たいていの場合 時間とお金 人と情報 そして行動力が あれば何でもできてしまう なぜなら今現在 現実の社会で起こっていること 環境や建物、物品、交通手段 通信機器 全てさわれるものは 誰かの頭の中で先に創造? 想像されて創られたもの もちろん自然環境などは人類だけの 力ではないものはたくさんあるが だれかの意思で創られたものだから、 つまりそのずばらしい頭脳の使い方を 学べばいいのである。 今すぐに。自分から自分の大切な宝物の 場所を知ろう。そして宝の地図をもって 旅に出よう。いっしょに

NLP(神経言語プログラミング)について

NLPって知ってる? 神経言語プログラミング 脳の取扱説明書というか? 脳の仕組みを扱いやすくする事。 五感、感情のコントロールなどなど 人が生きていく上で誰かと コミュニケーションしていかなくは ならないのでうまく人と コミュニケーションをとりながら 自分をコントロールして行動に 結びつけるようにする体系技術 学問? 沢山の書籍や文献があるので そのエッセンスを伝えていこう。 まずは自分から発信とコントロールすること。 おすすめのブログは http://ori-japan.blogspot.jp/はおすすめとにかく 詳しいし深いです。 あと信用できる方は北岡さんですか http://www.office-kitaoka.co.jp/promotion/presale/ たくさんのNLPの資格保持者がいらっしゃいますが 使ってなんぼどのように役に立てているかが重要ですね。 これからのストレス社会でこの技術は 是非身に付けておいてほしいです。 興味のある方は連絡下さい。

優しさとは

人の優しさとは何だろう? 私の結論は人を笑顔に出来る力だと思う。 相手を思いやる気持ちだと考えていたが 相手をいくら思いやっても それが伝わらなかったり、 通じなかったり、 気づかれなかったり ただ笑顔に出来た瞬間は明快である。 これを基準に考えれば 行動する事に力が湧いてくる。 決して支援することだけではないかもしれない。 相手に希望を与える事 勇気を与える事 自分のやりたいことを ワクワクしてできること。 そんな優しさをもった人間でいたい。

人生最後の日

もし、今日が人生最後の日だったら、 私は今日やろうとしていることをやりたいと思うだろうか? この問いに「YES」と言える活動が多ければ多いほど 私の人生は豊かになっていくでしょう! ジョブスも毎日この質問をしていたそうです。 余命1ヶ月と宣告されたら残りの時間 何をして過ごしますか? 愛する人と一緒に時間を過ごす。 世界中を旅する。 子供と妻と遊び、 世界の平和のために 自分の生きてきた証を ビデオに撮って残す。 あなたは何をしますか? 残して行く人のために 何を残せますか? 安心して経済的に困らないように ビジネスを作り上げて 永続的に残せますか? やれることをやろう。

え?!たった3分間であなた専用のあれ?

たった3分間であなたの専用の口座に報酬が振込まれるシステム? そんな凄い事ってこのご時世でありえないでしょう? だって支払っている方の立場に立ったら分かるでしょう? そんな夢のようなシステムを創ったらいくら開発費でかかるの?<経営者視点 生活者視点だったら「助かる〜〜」っていうのが正直な感想。 詳しく知りたい人は http://goo.gl/4nN4s

世界初のVideo NewsLetterって何?

トークフュージョンは世界初が多い。 これって革命? 今までのビジネスニューズレターがこれを使うとどんなになるの? 考えただけでも嬉しい。 離れた家族にもこれで出したら驚くだろうな! 文字だけじゃなくて映像の効果は抜群だね。 これってこれから主流になるかも・・ http://goo.gl/17Dka

聴くということ

人間の耳は2つある。 つまり2つ聞いてから 話を一つすることである。(口は一つ) きくというのは 耳で聞くものと 心で聴くものがある。 十四の心で聴くということと 目+耳で心を聴くというのがある。 訊くは積極的に訊くこともある これは質問をして訊きだすこともある。 いづれにしても まずは自分の気持ちを聴きなさい。 迷ったときは沢山の自分とか 人の意見を聞く事おそれないでほしい。 止まってはいけない。 必ず聴く事で次の行動へと移る事ができる。 行動する事で効くのであり利くことができる。

価値を創る行動

あなたはいつでも どこでも 誰とでも 価値を創造できる。 それは相手に取って ワクワクする事 嬉しい事 楽しい事 仲間が増えていくこと。 世の中の人が喜ぶことを 想像することから始まる。 まずは、頭の中で創り上げよう! どんな嫌な相手でも にくらいい人人でも 悪い人でも その人を喜ばせる人を 紹介しよう。 喜びそうな事を考えてみよう。 なぜなら、それがあなたにとって 最大で最高の価値ある事だから 今すぐ行動してやってみよう。

書くという事

日記を書くという事はいい習慣である。 書く事は、自分の頭にあることを外に出す事である。 また書く事によって忘れたり 覚えていたりする事も可能だ。 また書く事によって感情をコントロールする事も可能だ。 怒り喜び悲しみ苦しみなど 表現する事も可能だ。 書くと打つ(タイプ)する行為は少し 違うかもしれないが 自分の頭を使う事は間違いない。 物語を書こう。 自分の中の創造性を外に出してあげよう。 解放して挙げよう。

自由の選択

いつでもどこでも誰とでも 何でも自由に選択できる事を知ろう! 特に自分でコントロールできない事が起きたときも その事実に意味をつけて記憶する事は自由に出来る事を知ろう! 過去の記憶による無意識の内に 自分にとって悪い意味付けを勝手にしてしまうこともある しかしそれにとらわれずに、 どんな事も新しい意味付けをすることができて その出来事を自分の これから行う行動に役に立つように 意味付けをすることができます。 自由選択権はいつも自分の中にあるということです。 過去のやな思い出とさよならすることも自由選択である。 トラウマとかいわれているものも 還られるのである。

問題の先送り

目の前の問題の本質は 自分自身の中にある怒りの気持ちを知り その感情を許さない限り解決しない。 外部にその問題の本質をそらさないで、 内面からの「怒りの感情」の源を見つめ直し それを許し何に対しての怒りかを知る事によって 本物にその怒りを消す? コントロールする? 次なる行動にうつることが可能になる。 先送りされた問題は更に大きくなって 必ず還ってく。 小さな問題の時に見過ごさないで 本質にせまってメッセージを受取る。 そして次の行動へ。 怒りの感情を解除、コントロールする方法 など知りたい方はコメントで残して下さいね。

あなたは今アウトプットしているか?

電車に乗って座っていると前の席を見てみると 7人中6人が携帯電話とスマートフォンをいじっていた。 いつごろからこうなったのだろうか? 誰かと繋がっていないと不安なのかもしれない。 しかし、他人の情報をただながめていて 情報を頭にインプットしてもお金になるのだろうか? あなたの生きてきた証、足跡を残したくないか? 誰とつながっていたいのか? 機械(マシン)と話をしているのか? 本当の大切なつながりとは何なのか? インプットからアウトプットへシフトしよう。 アウトプットすることで繋がる。 自分の意見をもとう。

何かを変える時

だれでも何かのマジックのように 一瞬でかえてしまいたいことがある。 そのときに、何をかえればいいか? それは自分の意識である。 人は一般的に 他人にかわってもらおうとか 外部や外界を変えようとしがちだ。 唯一かえられるものは 自分の意識だ。 これを変える事で周りの世界が全て 変わる事が分かれば、 ワクワクすることに時間を使おう。 自分で自分にきっかけを作ろう。 身体を使ってみよう。 一番落ち込んでいるときの姿勢から 一番ハッピーなときの姿勢に 一瞬で変えてみてみよう。 自信満々の姿勢を創造してみよう。 マジシャンになったつもりで 種をつくろう。道具をもとう。 かえるスイッチ

わくわくすること

ワクワクする事に集中していると楽しい。 何にワクワクするかは人それぞれ違う。 とにかく考える時間があるときは ワクワクを考えよう! 感じよう! お気に入りの音楽をかけながら 最高にワクワクする事を感じよう! ワクワクする事を書いてみよう! ワクワクする事を人に話してみよう! 仲間を誘ってワクワク話で盛り上がろう! ワクワクする人達といっしょにいよう! 難しいと思っていた事を簡単に考えてみよう。 もしこの難しい問題を簡単に解く人がいたなら どんなふうに簡単にするだろうと質問してみよう! 自分だからできると・・・ あなたならきっとできると・・・ ワクワクはいつでもどこでもなににでもだれとでもいっしょにいる。

知恵とは

他人の価値観に敬意を払い、人は自分の価値観に従って生きるものである。 それを理解し、真実の愛を学んで 感謝する事。 知識を凝縮して、 相手に役に立つ形に変えて 意図を持って愛を示す事 お互いに恵みを得る事。 5W2Hが明確な物事。 原理原則って知恵。 図形<音<映像<触覚の情報を統合する。 天才の作り方は五感覚を統合した情報。 例えば味を見たり 音を味わったり 音に色をつけたり 味覚を音で表したり 共感覚を鍛える事によって 脳内が活性化する。

学び<体験

学びというのは いつでも どこでも 誰からでも 何からでも学ぶ事ができる。 しかし体験は実際にその場所で その時簡に その人に直接会って 身体 肌感覚で感じ取らなくてはならない 実体験とも言える。 脳に筋を刻み込む事なのかもしれない。 これをバーチャルに経験できることに 感謝をしなければならない。 バーチャル(仮想)で鮮明に 体感する事で現実と なって現れる事が 分かってしまえば簡単である。 プロトタイプを沢山創ろう。 なるべく早くやってみる事である。

基本にもどる

どんなものごとでも基本というものがある。 武道でも勉強でも 人間関係でも 何でもである。 この基本は 先人の知恵の結晶である。 この基本を基に応用がある。 守破離という言葉がある。 守、最初はとにかくそっくりまねることである。 忠実にである。秘訣は考え方まで一度なりきってみる。 破、一つずつ破ってみること つまり、違う事をやってみることで 同じ結果が得られるか それ以上の結果が出るか試してみる事である 次に基本を一回はなれてみて、 自分自身の基本をつくる。 そしてまた基本に戻るのである。 この繰り返しが人生であり、 人間の進化のプロセスかもしれない。

子供との時間

子供との時間を大切にしたい。 一緒に何をしたらいいだろうか? ゲームにしようか? いっしょに運動しようか? スポーツしようか? 旅行をしようか? 一緒に何を学ぼうか? どんな芸術をみようか? 教えたい事はたくさんあるはずなのに 何を一番に伝えたいのだろうか? きっと行きていく上でのすべ 教え 技術、 知恵を伝えたいのだろう。 システムを伝えよう。 一生自由で生きられる本当の知恵を伝えよう。 そして実践できるまでいっしょにやろう。 今を楽しもう。 一緒に時間を楽しもう。

集中すること

どんな出来事、偶然も、運命も それを感謝し 自分、家族、地域、社会、地球、宇宙の ために何を創造し続けるか> 私は地上最強の商人として何をすることがベストなのか? レーザー思考とはm どういう人間にならなければならなかということだ。 思いきった行動をしつづけること。 決めた事以外のことをやらないと決める事である。 朝決めた事を夜までやり通してみる 集中して一気に終わるまで他の事にいっさい手を付けないで やりきってみるのである。 集中してみよう。コンセントレーションとフォーカスを 両方使おう。

説得する人

どんな時も人を説得することは大切だ。 ただし誰を説得するかが問題だ。 相手があること 説得する方法も天文学的数字で 十人十色ある。 説得する手法も科学的に研究され 成功法則のようなものが存在する。 だが誰よりもまず自分を説得することが 何よりも大事だ。 毎日何に時間とお金を使う事を決めて 最高の人生を過ごす事ができるか? 限りある人生を生きる上で一番 大事にしなくてはならない人がいる。 始めに自分である。 そのことに気づいている人は少ない。

人生を変える質問

どんな人でも、一回や二回は自分の人生を変えたいときがあると思う。 もちろんよい方向にである。 ほとんどの場合、 他の人から言われたたった一言で 人生を変える事がある。 しかし自らに質問する事で、 いつでも自分の人生を変えられる 質問があれば こんなに素晴らしい道具はない。 私、あなたは誰で なにをするために なぜ、どのようにして 誰のために 何を提供して どのような感じを相手に与えたいのか? どんなビジュアルで どんな音楽や声で どんな味で どんないい香りで どんな感覚で提供したいのか? そして今何をするのか?

空想していること

いつも空想している事はなんだろうか? 金持ちになったら、 両親が健康になったら もっと時間があったら、 子供の勉強がもっとできたら もっと旅行に行けたら 学歴があったら、 英語がもっとしゃべらたら もっと素直になれたら 親の言う事を訊いていたら 平和だったら 災害がなかったら 自分が変えられるもの 行動に結びつけられるものは何か? 他人に求めるのではなく 自分から自分なら やれるものは何か 可能性を空想しよう! 可能性に今日を生きよう。

よく考えている事

自分自身で意識して考えてみないとよく考えている事や 頻繁にいつも考えている事は分からなくなっている。 よくお金があったら何かしたいとか 楽しいだろうなとか考えていないか? 考えているうちが幸せなのかもしれない。 豊かさとは、好きな時に 好きな事ができるとしたら、 いつでも思い切り決断すれば やれないことはない。 自分がいつも感謝すれば いつも感謝している人間になることができる。

自分への信頼、集中しているもの

自分が自分に対して信頼している事はなにか? これからブームになるものが直感的に分かる。 時間と約束を守るようにしている。 集中しているものは、最先端の技術、 ダイレクトマーケティング、 コミュニケーション技術、 NLP Mac Google ICT コーチング技術などなど 全てを善循環に変化させる。 時代の流れを知る。 商談のプロセスを知る。 商売を知る。 経営とは決断の連続である。 決断とは決めた事に集中することである。 決めるという事は創造することである。

自分で律している事

最も自分を律している事は何か? あいさつ、時間約束を守る。 相手の事を考える。 先を読む。 平日の朝食を作る。 学校には遅刻させない。 勉強する本を読む。 最新最先端情報を得る。 親の面倒を看る。 子供と遊ぶ。 自分との対話の時間をとる。 呼吸を意識する。 感謝を忘れない。 大切な質問を忘れない。 笑う事。 ニコニコすること。 仕事を守る。 毎日新しい行動をおこす。 起業家とは、毎日新しい行を行う人のことか? あなたの自分に課して、必ず心がけてやっていることはなんですか?

整理整頓

整理整頓が苦手な人がいるが、それは 意味や自分の頭の中の状態だと言う事だ。 整理は、理由をもって捨てる事も含めて整える事 整頓は、必要な事に必要な場所から取り出せる事 また同じ場所に戻す事だと考える。 自分の整理整頓されている事は何か? 料理の手順や最終イメージの描き方だろうか? 自分の人生の最終イメージ、一こまのシーンから 今を逆算してみよう! 最高のイメージをより鮮明に具体的に整えよう!

お金の使い道

日頃、何に一番お金を使っているだろうか? 本、ネット通信費、家電、食事、デザイン家具、小物などなど お金を出す人か最も大切にしているか? お金の使い道で把握できる。  逆に使っていないか? 衣服、旅行、家族との交流等々、 お金も時間も使い方が難しい。 限りある自分の時間を何をする事に使うか? 提供する事で自分の遺産を残していこう。 製品よりもタイミングよりもチャンスよりもシステム(仕組み)を 創る事に集中するといいかも・・・

情熱のもと、源泉

最も情熱を注いでいるものは何か? 相手に喜んでもらえる事。 自分の役割を全うする事。 ヒーリングすること。 心の痛みを解消する事。 地球、天地宇宙と一体化する事。 人に何かを教えて役に立つ事、 新しいもの変わらないものを知る事、 体感する事、 本質を知ること。 技術を学ぶ事。 光になること、 エネルギーになること、 与える提供する側になること リーダーとして先頭に立って走りつづけること。

自分時間

最も時間を費やしている事は何か? 睡眠時間5時間、食事の時間2時間、マッサージ1時間、仕事3時間、移動2時間、インプット1時間、一番時間を使っている時間と自分のやりたい事、自分の優先するものを一日の使い方で知り、もし自分が完璧に全ての時間を選択できたとしたら、どのように時間を使うだろうか?インプットよりもアプトプット、自分ごとより他人事、知識よりも知恵、パソコンよりも直接対話、古い事より新しい事を生み出す、問題を解決することに捧げてはどうか?

自分空間

最も自分の空間を占めているものは? 書籍、パソコン、電子機器、家族、海、遠くが一望できる場所、子供の道具、デザイングッズ、ドラえもんの本、書籍のジャンルは自己啓発関連、頭の使い方、NLP関連、苫米地英人氏など頭の使い方を知り、凝縮して世界中に伝えたい。なぜか?本当に実社会で役に立つ知恵が少ない、それを教えてくれる本物の教師がいない、出会ってない、自分自身がそうなりたいからである。たぶん何人もの素晴らしい教師も目の前にいる。自分の頭のスペースを占めているもの、周りの物理的空間が占めているものであなたの拘束されていることがわかる。一度全てアウトプットして整理してみよう。一日24時間の使い方も同じである。何に時間をとられているか?何に時間を費やしているか?

複数の収入の流れ

収入の流れを複数にする方法が分かれば怖いものはなくなるだろう。100円で売れる商品→200円→300円→500円→1000円→3000円→5000円→1万円などというように価値あるものをつく出せばよい。 自分だけの力で全てやるとは考えず、自分のやりたいことを追求してアウトプットしたものを市場に提供しつづければいい。先人の知恵を借りればいいのだ。困っている事=売れるものだと考えれば、自分が困っている物事を調べて自分流に表現すればいい。

悩み=チャンス

ほとんどの人の悩みはチャンスである。多くの人の悩みは、4つのないものねだりたったりする。自分の本当の望みから遠ざかりそうだという恐怖心からなる。4つのないものは、お金・モノ・ヒトの能力・情報の不足から思っている事だ。+健康もキーワードだ。次は自分の望みがハッキリしない事による恐怖心である。真っ暗闇はだれでも恐怖心があるだろう。それは見えないからである。この恐怖をチャンスとみることによって、自分にとっての役割やビジネスチャンスだったりする。貢献精神は誰かのためになることを知らせてくれる。

働く=ハタを楽にする

では、目の前のチャンスをどうすれば自分のものにできるだろうか?それは手をあげることである。「私がやります。」と「私にやらせてください。」という自由である。他人(ハタ)の役に立つ事が他人があなたがいることで楽になることができるということ。 いつでも自分さえ、その気になれば誰かのために自分の脳良くと時間を使って役に立つ事が可能なのである。あなたは誰のためにどう役に立てるかは、自分で自由に選べるという事である。

素晴らしい本

素晴らしい本というのは自分が作者になったようにする事によって素晴らしさのパワーが何倍にも増す。つまりその本を書いた人の知識や気持ちを共有する事によって同じような作者が何年もかかって経験した事を疑似体験できてしまう事だ。また感動したフレーズにラインを引いて、何回も何回も熟読する事も大切な本もある。名著というわれるものを熟読してみよう。その英知を簡単に手に入るだろう。

他人に左右されない自分

他の人に左右されない自分を創るにはどうすればいいか?自分の現状の延長ではない自分を設定する事で、自分のやるべき、やりたい事が見えてくる。つまり、他人と比較するのではなく、ゴールに向けて何をするのか?何をやりたいのか、今何をやるのかが明確になるまで考える。自分の比較、最終目的地までの逆算から比較して自分の行動を決めるのである。個人のあるべき姿は自由である。

全ての感情

全ての感情は、あなたを向上させるためにある。そして、全ての感情は自分でコントロールできる。また、感情を利用して何かの行動を起こすためのエネルギーにしてみよう!どんな気分になりたいのか?その気分になるために、私はどんなことを信じたのだろうか?今これを解決するために何をしたらいいのだろうか?ここから学んだものは何か?夢、感謝、好奇心、ワクワク、情熱、決断、臨機応変、自信、明るく、快活、愉快、楽しい、生命力、貢献にパワーと感情を使おう。

静かな時間

一日に10分でもいいから静かな時間を持つ事が重要だ。お気に入りの場所でお気に入りのドリンクで最上の時間を過ごすのだ。その時間は誰にも邪魔されない最高の時間だ。そして、出来れば自分の考えている事をアウトプットすればなおいい。見直す事ができるからだ。最高の時間は世界の大金持ちや豊かな人達と時間を共有しているのと同じである。その時間を仲間と共有する事を考えたり、好きな本を読んだり、音楽を聴いたり、とにかく自分にとっての最高のときを毎日過ごすのだ。

1分間のレボリューション

イメージ
ワンミニッツレボリューションというのはどうでしょう。 1分間ニューズレター、 1分間になにができるかを考えよう! 変化の瞬間というのはあっという間、 一分間ビジネスレポート、 一分間問題解決、 一分間ブレスト、 一分間呼吸法、 一分間瞑想、 一分間トレーニング、 一分間ミーティング、 なんでも一分間で説明をまとめるのです。 なんで一分間なのかは、 感覚を研ぎすますためである。 一分で頭をつかえるようになれば、 それだけいろいろな事を考えようになり、 アウトプットの習慣になるのである。

書く事の重要性

人間の知能が発達した一つの要因として文字の発明と書く事で記憶を記録に残した事があげられる。人の思考は今ままだ文字によって考えている事になる。これは言語が国々で違っても頭の中を文字が行き交う事によってより深い思考が可能になったのだ。自分を表現する手段としては歌や音楽、ダンスなども挙げられる。他にも料理などのようににおいや味覚、触覚で表現する事もあるが、主に文字によって表現されている。つまり書く技術を磨く事によっていくらでも稼ぐ事が可能だ。

豊かさの定義

豊かさとは、自分のやりたいことをやること、豊かな人とは、豊かな考え方をしている人。億万長者が豊とは限らないが、仕事で人に喜ばれること、自分が大切なこと、得意なことを選んでいることのようだ。ではどうすればいいか?豊かさの質問に真剣に応えるようにする。「どうやったら、自分は自由になれるのか、愛する人をどのように楽しませたいのか?それを追求していく、ワクワクする人生を生きよう。

今をいきるということ

今を生きるという事はどういうことか?実際に生きているではないか?と思う事かもしれないが、年齢を重ねる事に、記憶の中で生きていることが多くなってくる。今を活きるとは、誰かのために、自分のために何かを夢中になっていれ時間も場所も関係なく没頭して集中している。豊かさは好きな事をやっている事かもしれない。その豊かさ自分の夢に向かって目を輝かせて活きている事を実感しているときが今を活きる事ではないか?

大切なものごと

仕事などで失敗するとしばらく落ち込むことはありがちである。しかし落ち込まない方法を知ってしまえば二度と落ち込めなくなる。そこからは学ぶ事を覚えてしまえばいい。最悪のシナリオを事前に考えておけばいい。たったひとりぼっちになったとしても、自分が大切なものや大切な人や大切なことをやりつづければいい。自分自身をまず大切にしよう!自分を大切にすることが宇宙・命を大切にする事だと考えよう。まだ生きているのだから、呼吸をしているのだから。

反省と改善

久しぶりに仕事でへまをやった。リンク一つで会社に大きな損害を与える事もある事が分かった。自分の関わっている会社のいい情報だと思った事が、ライバル会社の宣伝及び悪質な勧誘の片棒を担いだ事になりかねなかった。知らないでは話にならない。即刻除名だそうだ。今まで何をしてきたのだろう。自分の事は自分で守るしかない。もっと賢く活きよう。システムに従おう。しかし、システムの一部ではないのだ。それでは生産ラインといっしょになってしまう。自分らしさとシステムの融合を目指そう。改善だ。

足りないもの<あるもの

人は足りない物事を補いがちである。しかし、本当は誰しも足りないものなどなく、全ては使い方や活かし方を知らないだけだ。語学、恋愛、仕事、ついつい相手に何もかも求めてしまいがちだ。自分のもともとあるものを相手にあげよう。知識、情報、気持ち、優しさ、手助け、気遣い、喜び、楽しさ、ユーモア、音楽、エンターテイメント、あなたがあげられるものを全てあげよう。出し惜しみせず全てを差し出し、自分自身を確認せよ!

愛する人のためにできること

誰でも愛する人はいるだろう。その人のために今日出来る事は何か?相手に集中すると力が出てくる。相手の喜びは自分の喜びになると百人力、家族のため、親のため、未来のため、子供のため、お客さんのため、恋人のため、動物のため、人類のため社会のため、地球のため、未来のため、技術のため、命のため、今の力、自分の力に限界がないとしたらあなたは、誰かのために今日何をしたいですか?そしてそのあとどんな気持ちになりたいですか?

気になること<伝えたい事

普段から気になるコトッってたくさんある。睡眠、呼吸、健康、教育、食事、目標、技術、自分を取り巻く情報はやな情報ばかりが勝手に飛び込んでくる。気になることも増えてくる。地震、安全、安心、危機感をあおる報道も多い中、自分は何を伝えたいのか自分はどう思い、自分からできること、行動する事は何か。気になるから伝える事にシフトしよう!そして行動しよう!昨日よりも今日の自分はどれだけ進化しているか確認しよう! 他人と比較するのではなくて、昨日の自分と戦おう。

時間とは?

時間とは何か?毎日24時間365日、1440分、8万6400秒、一秒一円だとしたら86400円毎日使っている。つまり、誰でも毎日86400円以上の価値を生み出し続ければ貯金ができるという計算だ。ただし実際は、寝る時間だったり、赤ちゃんだったり老人だったり、一生の内働ける時間は限られている。しかし、その時間を考えたのも人間である同じ人でも何十倍も時間を使える人もいるということだ、今日一日を一生だと思っていきよう。

誕生日に

誕生日に何をするだろうか?お祝いをするだろう。感謝をするだろう。まだ生きている。活かされていることを・その人への想いを単刀直入に伝えよう。どれだけ嬉しかったか事か、手紙にして伝えよう。自分への感謝を込めて、家族への感謝を込めて、プレゼントをしようビデオにして相手が喜ぶ事や役に立つ内容を込めて、毎日が誕生日のつもりで生きてみよう。生きている時間はあまりにも短すぎる方精一杯活きよう。

必ずやる習慣

毎日必ずやるという習慣。21日間の法則があるけれど、21日やってみると結構永いと感じる、終わってみるとすぐに感じる。この違いが大きい。マジックナンバーってあるけれどマジックは自分で創れるもの。いくつもの繰り返しで、いくつもの奇跡を自分から起こすこと。秤をもつことで、結果が分かる。計りも自分で作る事が出来るって素晴らしい。今日も奇跡の習慣を共有しよう。いい習慣はいい人生を創る。

身近な日常会話

日常会話には様々なヒントがあふれている、それが愚痴?だとそれはあなたに解決策をきたいしていることになり、全ては解決してほしいニーズの現れである。子供の教育、食事、金策話、仕事のグチ、自分の将来、営業方法、情報収集法、○○の使い方、困っているからすぐに解決したい。健康、時間=命の価値、様々な課題が極限になればなるほど残りの人間性→生い立ちが浮かび上がる。そのストーリーを映像をもって凝縮しよう!

種をまく

今日は偶然何年も前に英語で送ったメールから返信をもらった。実は水に興味を持った時に水研究の第一人者の人に質問を出していたのだった。自分でもその事を忘れていた。ダメもとでメールを出してみたのである。カブトエビの卵は何十年もの間土の中で生きていて、環境が整った時に孵化するのだそうだ。ある水田に大量発生して話題になった。自分の好奇心の種を撒こう。毎日毎日どこで芽が出るかは天地自然に任せよう。そして育てよう。

躾について

あいさつは、明るく、いつも、先に、常に行うと教えられてきた。これは社会に出てからとても役に立っている。しかし、いろいろなマナーについてはどうだろう?人前で食事を平気でする人が目立つのは私だけの視点からだろうか?動物だって家族以外は寄り付かせない振る舞いをしているのではないか?弱点を見せつけているのだろうか?品格だけ尊厳と誇りは失いたくない。出来る事を伝えていこう、自分の正しいと思うゴールに向けて!

積極性への一歩

人は往々にして、他人を自分の思うようにコントロールしたがる。しかし他人に動いてもらうのは至難の業である。自分自身をコントロールすることもままならないが、他人よりも自分自身をコントロールする方が容易である気がする。毎日自分の決めた事を立志し、積極性を発揮する事が、積極性への第一歩ではないだろうか?当たり前の事を当たり前ではなく、頭と身体をフル活用して前にでてみる。手を挙げてみる事である。

一番やりたい重要な事

これはずるい質問である。逃げ道は少ない。誰でも自分の好きな時間でやりたいと思う。果たしてそれは重要な事というと「なぜ?」と訊きたくなる、私は学校ではきっと教えない生きていくための重要な知恵を子供たちに伝えたい。「なぜ?」大切な事は知識ではなくて、知恵であるからだ。全ての情報は、世界の恵みを豊かに活かしていきていくためだから、生きるため、どのように生きるかを伝えたいからだ。

はじまり∞

毎日一日一つアウトプットすると決めた。これは自分への誓いだ。まず始めにお気に入りの道具を手に入れることが自分のスタイルだ。お気に入りの紙にお気に入りのペン。これで何かを始めたくなるのだ。自分へのご褒美というか、楽しみというか、最高のお気に入りの場所でお気に入りの時間を過ごす。こんな贅沢があるだろうか?自由な時間に好きなことをできる、これこそが最も楽しいことだ。