投稿

7月, 2014の投稿を表示しています

あなたを「差別化」できるポイント7つのステップ

イメージ
豊かさを築くための共通の基本戦略がある 「起業家」と聴いただけで腰が引けてしまう人が多い、 もちろん私もその中の1人だった。 現在は起業することよりも事業を持続させる方が難しい。 Googleの使い方さえ覚えれば、起業することは簡単である。 但し、事業としてビジネスとして持続可能なシステムを構築するには戦略が必要である。 まずはテクニックよりも「豊かな人」の考え方を学ぶのが近道だ。 以前のblogにも書いたが、お金持ちと貧乏人の違いはただ一点に集約できる。 お金持ちは「自分の考えの価値」に気づく習慣を身につけているということだ。 そしてあらゆる富は「人間の心が生み出す」ことを知っている人である。 その考え方の戦略のステップはシンプルにすればたったこの7ステップだ。 Step1.情熱を燃やせるもの、純粋に興味のある分野(市場)を選ぶ ①どうせやるなら自分のビジネスを心から好きであること。 ②なにに1万時間(約417日分、8時間働いたとしても約3年半)を投入してもいいか 分野を選ぶ、逆になにに現状は時間を費やしているか? Step2.どこに価値が付加できるかをつかむ ①例えば、誰に感謝されたことがあるか? ②相手の人生に重大な変化をもたらしてあげられるか?と質問してみる ③あなたの興味の持った分野で何がなされていないか?他の誰とも違うもので私の提供できるものがあるとしたら何か? Step3.自分のビジネスの成功した一場面を鮮明に思い浮かべる ①まずは、先に最終的なゴールのイメージを映画のワンシーンのように監督になったように、ハリウッドスターのようにどのように演じているか青写真を創造してしまおう。 ②できればその創造の断片を紙に書き出してみる。4コマ漫画にするとしたら。 音楽は、カラーにしてみよう。笑っているか?最高のリッチな感情を表現するとしたら Step4.リスクを評価し、どのリスクなら追う価値があるか事前に判断する ①「計算ずくのリスク」というのがある。これは事前に頭の中で進める上での障害を事前に創造してしまう。このとき大切なことは付箋など紙に書き出しておくこと ②そのリスクを必ず創造した時点で数字に置き換えること10段階でどれぐらいのリスクなのかを

Googleから始める起業する前の心得10

イメージ
何個知っていて何個使っていますか? この無料のサービスを・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1)何に1万時間をかけるか? 2)勝負はクリック前と後ろにあることを知る。 3)効果的な質問をする   ①今日一番見つけたいものは何ですか?   ②この問題に対する解決策を探すのには、どのくらい難しかったでしょうか? 4)市場(マーケット)はGoogleが教えてくれる。 5)数字を事前に知る価値を知る(数字とはトラフィックとコンバージョンと利益と相手への価値を事前に計画する)決して、商品を売る前に作ってはならない。 相手のニーズとウォンツ知ってから売れるかどうか分かってから(テストしてから)商品を作る。 6)プロになりたければ、ターゲットは熱狂的な反応をする顧客にしろ! 7)自分が何を売っているのかを知り、どうすれば見込客の注意を引けるかを考える。 8)おばあちゃんにこのサイトや広告をみせても喜んでもらえるか確かめる。 9)どの市場にも穴があり、もしあなたを見つけた人すべてがあなたの商品やサービスを買ってくれる人が可能性があるということを知る。 「相手の人がお金を払ってでもまだ満たされていないニーズは何か?」質問する。 10)売るものを作る前にGoogleを使って、100円を使ってテストしよう。自動的に200円稼ぐ方法を探して持続可能なビジネスを構築しよう。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 以上の心構えで200円稼げるようになったら起業しよう。あなたはビジネスを構築したのだ。 もっと詳しく知りたい方は、google+で起業を目指そうへ登録を コミュニティーに参加(特典多数あり)

見込客を手に入れるためのツールリスト

イメージ
Google Adwards SEO PPC Display Ad POP UP Ad Email Promotion SNS Ad(Facebook Ad,twiitter,Linkedin Ad) Affiriates Direct Mail(はがきタイプ、手紙タイプ) Banner Ads  Press Releases 雑誌形式カタログ 各種業界カタログ広告  Youtube広告、動画投稿 Print Ad Radio (AM .FM.衛生ラジオ) TV CM Podcast ミニコミ紙 クレイグズリスト(不用品の売買や求人、仲間募集などコミュニティーサイト) テレマーケティング オークションサイト Yahoo ショッピング Amazon,Kindle トークショー出演 見本市への出展 インフォマーシャル 無料のホワイトペーパー 無料の小冊子 チラシ配布 テレセミナー ブログへのゲスト投稿 Pinterrests(写真共有サイト) 地方紙への格安小口広告 セミナーでのプレゼンテーション(TED出演) ミニコミ紙への寄稿 新聞雑誌広告及び通信販売業者郵送物への挿入広告 立体郵便 CD、DVDプレゼントなど (優先順位をつけて得意なメディアを徹底的に見つけて使い倒す)

できる営業マンの7つの鉄則

イメージ
飛び込み営業は一切しないこと、見込のある相手にだけ売り込む。 製品を売り込む前に、新しい顧客獲得にどの程度の予算を割くつもりなのか、充分に検討して得たい利益と相手に提供する価値を検討して把握すること。 あなたを「見つけてくれた」見込客は、あなたが「見つけた」見込客よりも購入してくれる確率が高いことを知る。 中身の優れた内容のある情報を本や記事にまとめたり講演したりするとセールスマンとしての信頼性が劇的に向上する。 製品自体に関する情報(特徴)ではなく、相手の問題解決策に関する情報(メリット)を提供して、見込客を創出すること。 交渉でベストな立場を手に入れられるのは、マーケティング努力が、会社の生産力を上回る「受注の流れ」を生み出したときだけである。 手に入れられるもっとも貴重な財産は、管理の行き届いた顧客のデータベースである。見知らぬ消費者より、すでに購入経験のある顧客へアップセルするほうが楽である。

あなたの最高の武器を創る4つの質問

イメージ
USPに必要な4つの要素 なぜあなたの話をきかなければならないのか?                   他の人ではなく、ほかのならぬあなたと契約すべき理由とは何か?          他の製品にはない特徴やメリットとは何か?                    他社には真似のできない保証(約束)とは何か?                     この質問に明確な応えができないときは 戦いに出かけるべきではない。 ポイントは ①「相手にとって」ということ ②ありきたりでは戦っても勝てない ③勝てないなら勝てる場所をみつける(選択する)ということ 自分で自分の武器はなかなか解りにくい、 5人の人に聴くのが一番速い あとは仮説をたてるということ 例えば・・・・ できるとしたら・・・ 人脈 お金 時間 知識 身体 があったらそれを効率的に集中して使うには? 頭の中だけではなく、 頭の外 紙に書いてみる 付箋に書いてみる 声を録音してみる 写真を撮ってみる などとにかく身体、手足を使って動いてみる 友達に相談してみる 親や先輩に聴いてみる 仮に設定してみるということが一歩を進める まずは自分の好きなことを書き出してみる 嫌いなこと、絶対にやりたくないことを書き出してみるなど 昔の人は生きるために武器がどうしても必要だった 人は切羽詰まって行動を起こす動物であるが 切羽詰まった状況を勝手に創造して設定してみるのがいい。 1年先に死んでしまうとしたら 半年先 1ヶ月先 1週間先 あと一日で死んでしますとしたら あなたは何を武器にしますか? 一寸法師は針を武器にして鬼を退治したといわれている 細くても小さくても あなただけの武器をまずは創って尖らせてみてほしい

あなたを待っている人達に出会うための4つの質問

イメージ
あなたを待っている人達に出会うための4つの質問 1)他の人ではなく、なぜあなたのことを知りたがったり、話を聴きたいと思うのか? 2)他の人ではなく、なぜあなたの言うことを信じなければならないのか? 3)他の人ではなく、なぜあなたのプレゼントに対して何かしなければならないのか?   あなたのプレゼントは何か? 4)他の人ではなく、なぜ今行動しなければならないのか? 素のあなたとつき合うメリットはなんなんなんだろう? 友達や周りの人に聴いてみるのが一番はやいかもしれない。 最低5人の人に聴いてみれば それがあなたの知らないあなたの魅力かもしれない。

問題とは人間がつくりだすもの?

イメージ
自然界には問題がない。 問題とは人間がつくりだすもの。 その根底において 問題とは思い違いのこと。 努力のない状態を 努力によってつくりだすことはできない。 昔から解決策はもとめていないときに現れる。 未来を創りだすためには コントロールを手放すことが不可欠だ。 世界平和が実現するのは、 世界を構成する個人がそれそれの 内側で平安を実現したときだけである。 平和は今存在している。 そこに気づけばいいだけである。

出会った人すべてに「この人が幸せになりますように!」と願ったら?

イメージ
究極の習慣というのがありました。 出会った人すべてに 「この人が幸せになりますように!」 と願ったら? 何が起こるでしょう? 少なくてもあなたの気分が変わるはずです。 やってみた人だけが解るはずです。 また 1)あなたを愛せ。 2)あなたを理解せよ。 3)あなたを許せ。 4)あなたとともに成長せよ。 となにか困った時に 自分自身に言ってみましょう。 結果をシェアしてくれた方に 私のお気に入りの名言を プレゼントします。 勇気がでます。