《ミラーレボリューション「鏡の法則のウソとホント」》

ミラーレボリューション「鏡の法則のウソとホント」

「鏡の本当の見方革命」

 



えー毎日鏡は見てるけど、自分の顔の眉間のシワが氣になりますがーーー
「鏡の法則」って聞いたことありますか?
例えば、お化粧、髭剃り、歯磨き、朝毎日鏡って見ますよね。
「実はその鏡の見方に秘密があったんです。」

 

全く関係ありませんが、神社の数ってどれくらい日本にあるかご存じですか?8万社以上、コンビニの数より多いんですね。
天皇陛下の大嘗祭でも遣われた三種の神器の一つの中にも鏡があると言うのはご存知かもしれません。つまり鏡の本当の見方は極秘事項なのです。
ステップ1:毎日欠かさず朝晩鏡を見て自分自身を診る。 
 
ステップ2:もうすでに当たり前のように(何も考えずに)鏡をただ写っている自分を見ているだけに、
➕
αアルファ映っている自分を意識して観る。

 

ステップ3:その時に自分を投影している左右反転の自分を視ながら「自分を一度無くしてみる」のです。陰陽つまり自分の嫌いなところと好きなところを統合(中道・中庸)してみてみるのです。
ーーーーーーー
例えばお化粧をしながらーーー
Q1.今、自分の最悪なところはどこか?なぜそれが最悪で、どんな氣分だろう?
Q2.今、自分の最高のところはだろう?それは私をどんな氣分にしてくれるだろう?
Q3.今、鏡の自分の陰陽両方合わせもった自分は何だろうか?それは私をどんな氣分にしているだろう?
などなど
少なくても陰の部分と陽の部分を考えて、その時の感情を味わいましょう。
例えば男性だったら毎朝鏡を診ながら、最悪の自分を想像してみる、また、最高の自分を想像してみる。
そして、最後に左右を反転させた反対側の自分自身を統合して、陰陽どちらの自分もあるし反対側の自分は光の中にいる自分で真っ暗のなかでは何も無い自分とそこに在る(空)の自分にただ氣づくのです。


   例えば… 

A1.俺って嘘つきで最悪。
顔がひんまがってるし。貧乏シミもあるし。
いつまでこんなひどい自分でいるんだろう。
自分を愛せないし、自信がないから、気分は最悪で吐きそう。

 

A2.俺って、結構イケメンだし、若々しいし、笑顔がステキだと想う。
やっぱり最高の氣分で周りの人をどんどんハッピーにしたいワクワク氣分。

 

A3.写っているいる反対側の自分から観てみると最悪も最高もどっちも自由に選べるって嬉しいし有難いし感謝しかない。
~ーーーーーーーー
ステップ4:鏡の自分の姿を診ながら、ちょっとした質問の答えを云いながら今までの習慣と新習慣を繋げていく。

 

ステップ5:氣づきをシェアする。
簡単にはたったこれ
☝️
だけです。

実はこの秘密の習慣は、全米でトップヒーラーであり、世界中をまわっている講演家でありヨガの達人のメンターが繰り返し繰り返しやっている習慣だったのです。
スゴくないですか?
詳しくは色々とSTORYがあるのでお伝えは割愛。
毎日自分への「鏡のちょっとした見方」をコントロールして、さらにそれを習慣にすることでハッピーなワクワクした時間を瞬時に過ごせたら、どんなにこれからの残りの人生が豊かになるでしょう。
あなたの「豊かな人生造りの◯◯」これからも実験た良いものだけをお伝えできたら嬉しいです。
あなたの実験報告、こんな応用編効果的だったなどのフィードバックいただけたら嬉しいです。

コメント